OPPOはアジアで一番人気のスマホ

最近はドコモやソフトバンクなどの通信会社が大キャンペーンを展開中で最新のスマホも格安もしきは無料と錯覚できる販売方法で攻勢をかけてます。

知り合いでガラケイを使ってた人がソフトバンクからドコモに乗り換えたら何と無料でiPhone6を貰えたと喜んでました。

昨年からアジアで一番売れてるOPPOが日本に登場してます。かつては音響などで日本のメーカーが世界的に人気がありましたが今はOPPOが世界で一番人気があります。コピー国の中国がコピーとは言わせない品質の製品を作り始めてますので音を日本と中国製品で比べても遜色はありません。スマホに関してはOPPOは中国ではすでにiPhoneを抜いてるはずです。それが日本に登場してますので私は次のスマホ買い替えはOPPOの予定です。

中国やその他の国、日本も?ではiPhoneを持つことが一種のステイタスでしたがスマホが一般に登場して10年目?はそろそろ頭の切り替えが必要なのでしょう、iPhoneはこれからどうなるのでしょうか?

ヨーロッパでは人々は自分の身分をわきまえてるのが普通なのでiPhoneは若者には人気があるようですが私の知り合いでiPhoneを持ってるのはロシア人達です。ちょっとリッチを言葉では表せないのでモノで優越感を感じてるのでしょうか?

iPhoneXのお値段が10万円を越しました。ロシア人達もこの値段にはついていけない人が出てきてます(一般月収より高いので)。次の新機種は各メーカーは下りたため式だそうで価格は20万円を越すそうです。一部の人には人気が出るでしょうが世界的には無理ですね。

もうすぐ5Gが登場します! という話はあちこちで耳にしますが解説する人達は大事なことな誰も言ってくれません。

5G回線には今世界中で使われてるスマホは5Gの恩典を受けることは出来ませんので5G専用のスマホをが必要です。今、販売されてるいかなるスマホでは5Gは使えませんので買い替えですね。

3Gから4G、LTEで高速アクセス明瞭通話音声と言われたのは10年くらい前でLTEのスマホ機能を持つ機種が必要でした。私のスマホはLTE対応出なかったので通信会社からLTEでないと電話が使えません・・・と通知が来てから買い換えました。今度はあなたの機種では5Gは使えませんというメッセージが届いた時に5Gの正体が分かるでしょう。買い替えを考えてる方は今のスマホで不便がなければ5Gスマホ機種が一般に販売された時に買い替えることをお勧めします。

いろいろなブログとアフェリエイトは弊害?

ネット上には無数のブログがあり多くの方は得意な記事を紹介してアフェリエイトでお金を稼いでるようです。
私には実際にアフェリエイトでお金を稼いでる人は知らないので何も言えませんがアフェリエイトで稼ごうと試みてる人は何人かしってますが実際にどれだけ稼いでるかは話してくれません。

ブログは無料で提供してくれるいろいろな会社がありますがその代わりにブログ無料提供会社の宣伝が自動的にブログに現れるシステムになってます。

結論はうざいですね。記事タイトルに興味があり内容を読もうとすると記事がどこにあるのか分からないくらいいろいろな広告をクリックするように画像が現れてきます。

アフェリエイトで副収入もしくは主収入を狙ったブログというのがすぐに分かります。
とにかく目立つタイトルが必要でそのタイトルでブログページにアクセスしてもらうのが狙いですね。
特にH関係のブログでそのような傾向が高いと思います。
このような状態がこれからも続くとブログは広告収入を狙った内容となればブログを読む人は少なくなるでしょう。

価値あるブログとゴミブログ・・・ブログという名称を変える必要があるのではないでしょうか?
価値あるブログ集は広告やアフェリエイトを禁止すれば解決方法は少しはあるかも知れません。
広告ページ=作り話とフェイクニュースの源になってる気配がありそんなページにアクセスさせられると時間の無駄とネット情報資源の無駄です。

このブログが参考になったら下記をクリックしてください。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ
にほんブログ村

今の若者は・・・お決まりの言葉です

若者の年齢、20歳代が世の中の中心みたいに考えられお決まりの言葉で今の若者は・・・と年配者が嘆くのはこの地球上ではどこでも起きてる現実ですが最近は2件続けて日本の若者が日本を貶める事件を海外で起こしてます。

私は初めて国を出るとき、18歳で一人旅で日本を出ましたが親からの言葉は
”警察の世話にはならないで”と簡単なお願いでしたので今なお忠実にも持ってます。
最初の旅は1973年、横浜からソ連船でナホトカそしてモスクワを経由してフィンランドに行きました。
日本を出るときは300ドルとヘルシンキ迄の片道切符ですのでヘルシンキに着いたらすぐに職探し。
幸いにヘルシンキのホテルのマネージャーと面接をしてレストランのキッチンで仕事が出来ることになり給料は5万円。
この給料が足りるかどうかは考える暇もなく警察で労働許可者の申請をするように言われました。
親日国?と考えてたヘルシンキの警察署では・・・女性の担当者が私が日本人である理由で労働許可書は発行できません!と冷たい一言で頭の中が真っ白になりました。所持金はほとんどないのに仕事は許可がおりないという現実は想定外でした。

警察の担当者に食い下がって理由を尋ねたらビックリでした。
ここ最近(1973年)は麻薬関係でたくさんの日本人が捕まってるそうで理由は麻薬でした。そんなニュースは日本では何もでてません。当時のヘルシンキでのアジアニュースは北朝鮮大使館員が外交特権を使ってフィンランドにタバコとアルコールの密輸をして検挙されてるニュースだけでした。

とにかくお金を稼ぐためにヒッチハイクでスウェーデン、デンマーク、ドイツ、スイスを経由しながら職探しをしましたが成果はゼロ! 最終で最低の場所に1万円で電車のチケットをスイスで購入してロンドンへ移動しました。
ロンドンには日本レストランがあるのでそこでいつもアルバイトを募集してるという噂を聞いたからです。
所持金がほとんどなかったのでイギリス入国時はパスポート検査で引っ掛かりましたが何故か移民官を納得させた英語を話したようで6カ月のビザを貰って無事イギリス入国。旅の途中で知り合った日本人がバイトの面接に行くというので付いて行ったらレストランのマネージャー(高橋さん)が私も仕事を探してますか?と聞いてきたので”はい”と答えたら一発採用!

カンボジアでタクシー運営手を襲って殺した日本人の二人は一生カンボジアの刑務所で仕事をしてそのお金を被害者の家族に渡すべきですね。

そして昨日のニュースではタイのパタヤに多数の日本人が住み込んでオレオレ詐欺を行ってたようでタイ警察に逮捕されたのが下記の写真です。パタヤは海に面した昔のベトナム戦争中のアメリカ兵の保養地だったので昔から有名な観光地ですがこの捕まった日本人の雇い主は名前も出てませんし捕まったという情報もありません。

パタヤに大きな豪邸を借りてそこに住み込んでIP電話で日本に電話をしてたそうです。あまりにも大きな電話使用料で犯行がばれたようです。この日本人たちはどんな刑がよいでしょうか?
一番良いのは名前と顔を世界中にさらすことですね。

タイでは交通事故や強盗、殺人等の事件はすべて写真を新聞などに公表してますので簡単なことです。

このブログが参考になったら下記をクリックしてください。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ
にほんブログ村