本気の出会い系サイト

この本気というのが曲者ですね!
国際結婚ビジネスを20数年に渡って行ってますので私が出会い系サイトをするなら”本気”でさせてもらいます。

在日アジア人のサイトを作りますと宣言して時間が経ってます。いつできるのか?という質問を頂いてますが実は・・・サイトはすでに出来上がってるのです。

登録可能な方は日本に住んでるアジア人ですので候補者はおられますが問題はその候補者はどんな人なのか?
ということで悩んでます。出会い系の大半の目的は男性なら女性の体が一番目で結婚を考える人はどれくらいいるのでしょうか?

それと新しい法律で外国人が増えてきますがどのレベルの人達のレベルなのか?も気になります。

ロシアは白人国ですが地理的、距離的に私が20数年に渡って地盤を築いてるウラジオストクは成田から近い距離、何度も行ってますがソウルより近いのです。

そしてウラジオストク在住を対象とした出会い系サイトはすでに完成しており只今会員さんの無料登録をおこなって頂いてます。今月はウラジオストク女性の登録を開始しますのでこれから会員さんを増やします。

本日は現地の大学で外国語を学ぶ女性達の一人と会って会員資格について話し合います。
日本語を学んでる人も多いので登録女性が増やしに務めてます。

いろいろなルールがありますが
登録は無料で気になる人にメッセージが送れます。女性から返事が歩かないかはその人次第ですが女性から返事があった場合は月会費2000円を払うことでメッセージ交換が可能になります。

お互いにメルアド、電話番号などを聞き出すのは禁止です。実際に女性に会うためにはウラジオストクを訪問する必要があり実際にお互いが気に入った時に相手とメルアドや電話番号等を貰うシステムです。

出会い系はサポートがありませんが私たちはウラジオストクにオフィスがあるのでそこの担当者と話し会うことも可能です。
ウラジオストクを訪問し女性と会われる前にはオフィスでパスポート等の個人情報を提出してもらいます。

続きは明日・・・

https://vladlady.club

日本の進む少子化 しかし対策はすでに始まってます!

出展:朝日新聞 5/4(土) 17:00配信

今年4月1日現在の15歳未満の子どもの数は1533万人で、前年より18万人減った。1982(昭和57)年から38年連続の減少で、記録がある50年以降の最少を更新した。「平成」の30年余りでは、89(平成元)年の2320万人から787万人減っており、少子化を象徴する結果となった。

5日の「こどもの日」にあわせ、総務省が推計した。男子785万人、女子748万人で、男子が37万人多かった。都道府県別では、45道府県で減少した一方、一極集中の進む東京都は8千人増え、沖縄県は前年と同数となった。

全人口に占める子どもの割合は、前年より0・2ポイント低下し、12・1%だった。75(昭和50)年から45年連続の低下で、こちらも過去最低を更新した。

97年以降は、65歳以上の高齢者が子どもより多い。子どもと高齢者の割合の差は年々広がり、今年は高齢者の割合が28・3%と、子どもの倍を超え、「少子高齢化」が際立つ。

子どもを年代別にみても、12~14歳は322万人いるが、若くなるほど先細り、9~11歳321万人、6~8歳309万人、3~5歳295万人、0~2歳は286万人。総務省の担当者は「大きな社会変化がない限り、令和でも子どもの減少傾向は続きそうだ」とみる。

人口4千万人以上の約30カ国と子どもの割合を比べると、日本の12・1%が最低。韓国は12・9%、中国16・9%、米国18・7%で、最高はタンザニアの44・4%という。(大久保貴裕)

我が日本の子の少子化に対して対策はちゃんと考えてるようです。
日本の人口(日本人でなく日本に住む人口)は計画ではこんご1000万人増えるそうですので少子化問題は何年か後には増えますので心配は要りません!

運営者感想と予想
ただし、日本人の人口が増えるのではなく日本に住む人口の話です。
4月から新しい法律が施行され何らかの資格を得ることで今後、来日する労働者が増えるからです。
子供を産んで育てても子供が仕事を始めて税金を納めるのは20年後先ですので手っ取り早く労働者を日本に呼んで働いて貰えば税収入は来日労働者数に比例して増えるのは明らかです。

外国籍児童・生徒1万人超が日本語「無支援」

外国人労働者家族、健康保険は? 国籍不問 国内居住限定問題・・・
すでに問題が発生してるようです・・・
誰のための制度なのか理解できません。
ネパール人やインド人はすで関東に子供たちの学校を作ってます。親たちがお金を出してるようでインド学校は教育レベルが高いので日本人も通ってるようです。国際学校と言えばアメリカンスクールという名称の学校が都内にもたくさんできておりそこに通って英語で授業・・・ただし授業料がビックリする知るほど高いです。

私の姪っ子はバンコク生まれバンコク育ちで3カ国語を話しますが小中学校は日本語学校で先生も日本人。高校はしばらくは日本で高校に通ってましたが馴染めなくてバンコクに戻りインド人国際学校で勉強しました。

海外の日本人学校・・・経営は私立で日本政府は先生の派遣は手伝ってるようですが授業料は安くはありません。特に入学金は数百万円です!

 

日本の公立学校(小中高と特別支援学校)に通い、学校から「日本語教育が必要」と判断されたにもかかわらず、指導を受けられていない外国籍児らが全国で1万400人に上っている。毎日新聞が文部科学省に情報公開請求したところ、こうした児童生徒が全都道府県にいることが判明した。日本語が分からず授業が理解できない「無支援状態」の児童生徒が、外国人集住地域だけでなく全国に広がっていると言え、国レベルの対策が急務になっている。