今の若者は・・・お決まりの言葉です

若者の年齢、20歳代が世の中の中心みたいに考えられお決まりの言葉で今の若者は・・・と年配者が嘆くのはこの地球上ではどこでも起きてる現実ですが最近は2件続けて日本の若者が日本を貶める事件を海外で起こしてます。

私は初めて国を出るとき、18歳で一人旅で日本を出ましたが親からの言葉は
”警察の世話にはならないで”と簡単なお願いでしたので今なお忠実にも持ってます。
最初の旅は1973年、横浜からソ連船でナホトカそしてモスクワを経由してフィンランドに行きました。
日本を出るときは300ドルとヘルシンキ迄の片道切符ですのでヘルシンキに着いたらすぐに職探し。
幸いにヘルシンキのホテルのマネージャーと面接をしてレストランのキッチンで仕事が出来ることになり給料は5万円。
この給料が足りるかどうかは考える暇もなく警察で労働許可者の申請をするように言われました。
親日国?と考えてたヘルシンキの警察署では・・・女性の担当者が私が日本人である理由で労働許可書は発行できません!と冷たい一言で頭の中が真っ白になりました。所持金はほとんどないのに仕事は許可がおりないという現実は想定外でした。

警察の担当者に食い下がって理由を尋ねたらビックリでした。
ここ最近(1973年)は麻薬関係でたくさんの日本人が捕まってるそうで理由は麻薬でした。そんなニュースは日本では何もでてません。当時のヘルシンキでのアジアニュースは北朝鮮大使館員が外交特権を使ってフィンランドにタバコとアルコールの密輸をして検挙されてるニュースだけでした。

とにかくお金を稼ぐためにヒッチハイクでスウェーデン、デンマーク、ドイツ、スイスを経由しながら職探しをしましたが成果はゼロ! 最終で最低の場所に1万円で電車のチケットをスイスで購入してロンドンへ移動しました。
ロンドンには日本レストランがあるのでそこでいつもアルバイトを募集してるという噂を聞いたからです。
所持金がほとんどなかったのでイギリス入国時はパスポート検査で引っ掛かりましたが何故か移民官を納得させた英語を話したようで6カ月のビザを貰って無事イギリス入国。旅の途中で知り合った日本人がバイトの面接に行くというので付いて行ったらレストランのマネージャー(高橋さん)が私も仕事を探してますか?と聞いてきたので”はい”と答えたら一発採用!

カンボジアでタクシー運営手を襲って殺した日本人の二人は一生カンボジアの刑務所で仕事をしてそのお金を被害者の家族に渡すべきですね。

そして昨日のニュースではタイのパタヤに多数の日本人が住み込んでオレオレ詐欺を行ってたようでタイ警察に逮捕されたのが下記の写真です。パタヤは海に面した昔のベトナム戦争中のアメリカ兵の保養地だったので昔から有名な観光地ですがこの捕まった日本人の雇い主は名前も出てませんし捕まったという情報もありません。

パタヤに大きな豪邸を借りてそこに住み込んでIP電話で日本に電話をしてたそうです。あまりにも大きな電話使用料で犯行がばれたようです。この日本人たちはどんな刑がよいでしょうか?
一番良いのは名前と顔を世界中にさらすことですね。

タイでは交通事故や強盗、殺人等の事件はすべて写真を新聞などに公表してますので簡単なことです。

このブログが参考になったら下記をクリックしてください。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ
にほんブログ村

ロシア人はアジア人?

人種や地理的にはロシア人は白人なのですが・・・
日本に一番近い白人国家はロシアです。

そして成田からソウルより近い距離、距離的には成田から旭川と同じ距離にあるのが私が20数年にわたって活動してるウラジオストク(人口60万人)の都市に住むロシア人は本人達も詳しくはわからないそうですが決してヨーロッパ人とは考えてませんのでこのブログではロシア関連記事でウラジオストクをアジアと私は考えてご紹介します。

ロシア人の語学能力は日本に半年住めば普通に日本語を話す人が多いです。
その理由は非常に簡単です。ロシア人は集中力がすごいので一日6時間ぶっ通しで何かに集中するこ0とが出来ますので日本語学習もその一つです。一日6時間、それを半年間約183日続ければ約1000時間の日本語を勉強すればロシア人に限らず日本語は話せるようになると思います。

毎日6時間を半年出来るかどうかが国民性ですね。
極東ウラジオストクは日本海に面しており港があり漁港も兼ねてますので日本海の魚が豊富で魚をあまり食べない欧州人や内地のロシア人に比べて魚に対する食欲は日本人と同じです。納豆を食べるロシア女性は多いです!

このブログが参考になったら下記をクリックしてください。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ
にほんブログ村

日本の議員さんの英語力とアジアとの関係

ネットにはいろいろ情報がありますので参考になるでしょう・・・か? 
今まで一回だけ日本の大臣の英語を傍で聞いたことがあります。
何故か通路を挟んだ席に見覚えのある大臣が一人で座ってました。座席は・・・ビジネスクラスでワーストクラスはありませんでした。

何故、私がそんな席にいたのか?ビジネスもエコノミーも料金が1万円しか差がなかったのでビジネスを買いました。結構値段は安かったですが当然、帰国の時は飛行機は4時間停まったままで動きませんでした。

この大臣は運が悪いというか日本の航空便より先に日本に帰れる便を選んだのでしょう。CAに英語らしき言葉で毛布を頼まれてましたが英語を話せるCAが聞き直してましたので二人の会話が聞こえてて目が覚めました…英会話というより英単語を並べてました。
お付きの人達も10数名いたようですが別のキャビンに座ってました・・・
私の通路を挟んだ反対側に日本の大臣が一人で・・・普通だったら危ないですがその大臣は目立たない人で功績のない方だったので誰も心配はしてなかったのでしょう。

英語が堪能でもアタマがアホな人だと勝手にしゃべらすのは危険です。
通訳のふりしたブレーンが必要でしょう。
たとえば宮沢喜一氏は、過去おそらく最も英語が堪能な政治家だったと思いますが、功績はご存知の通りです。

アジア各国を援助する場合は各国に強いコネをもつ大臣がその国との友好協会の会長のポジションについてるのが普通です。宮沢喜一氏の場合はフィリピンでした。
フィリピンへの日本政府の援助を行ってましたが日本での名目は何とかアジア協力援助という名目ですが現地の人達は宮沢基金と呼んでました。宮沢氏からの贈り物とかんがえてたようです。

安倍首相の父親は外務大臣を経験してますがタイの顔役で日本政府が約束した援助金がタイに届かない場合は 安倍は何をしてる!?というのがタイ人の苦情。

ネパール関係の日本の大臣は橋本氏でした。私がネパール滞在中に女性同伴でネパールに来られたようで現地の新聞に女性も一緒に写ってました。もちろん彼の奥様ではありませんでした。
中国の大連にいるときも橋本氏の中国訪問はテレビで流れてましたが女性同伴ではなかったのですが現地の噂ではちゃんと女性は用意されてたようです。

俗にいうハニートラップですね。

このブログが参考になったら下記をクリックしてください。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ
にほんブログ村