年功序列は難しい・・・

日本の若者は大志・・・は大手会社に就職して年功序列で無事に人気を終えることですがトヨタがパンドラの箱を開きました!

 豊田社長は「今の日本をみていると、雇用をずっと続けている企業へのインセンティブがあまりない」と指摘した。経団連の中西宏明会長も「企業からみると(従業員を)一生雇い続ける保証書を持っているわけではない」と話し、雇用慣行の見直しを唱えている。

トヨタが発言するのが重要です。他の会社もトヨタに従うことで苦情の拡散ができますので。

有名企業で働くことを夢見てた人たちは・・・どうするのでしょうか?
トヨタは幹部退職金が2億円と言われてます。

そういえばゴンさんのニュースが出なくなってます。
日本人は新しい話題を探してる好奇心の高い人達です。好奇心を探すだけで一生を終わる人も多いでしょうね。

日本で将来を考えるのでなく海外に出かかて自分に自信があれば新しい世界を見つけましょう!

4年後の成長・・・

真ん中がナスチャさん

そして4年後の今・・・

彼女はボトルや缶入りのジュースは禁止されてるので来日中はマクドナルドではお水だけが飲める許可が出てました。お母さんはコーラ・・・

目ざとい彼女はガムシロップをみつけ無料なのでコップの水の中に入れて飲み始めたのでびっくりですがお母さんは何も言いませんでしたので私がロシアに行くときはお土産はがガムシロップです。

彼女の年齢に近いのが

ロシアの女の子は15歳から化粧を始めます。

日本からアメリカへ移動するアジア人労働者・・・

日本在住のアジア系留学生の中に日本の将来は期待できないのでアメリカへと考えてる人が増えてるようです。
アメリカへ行けば日本より良い生活が待ってると考えてるのでしょうか?
アメリカも生活するのは簡単ではありません!

40年前私はニューヨークで働いてました。生活のためより経験のためだったのですが違法労働なので捕まったら大変でした。
保釈金が1万ドル(当時は200万円)でこのお金を払えば留置所から釈放され数か月後の裁判の結果が出るまで仕事が出来たと記憶してますが私は捕まりませんでした。

裁判の結果は強制出国なのでアメリカを出なくてはなりません。捕まった日本人の中でメキシコに出国してまたアメリカに戻った知り合いもいました。メキシコに行けばお金を払って車の中に隠れて密入国をするビジネスがありました。

さもなくばパスポートを偽造したり細工をしたりと今とは大違いでした。

アメリカは日本食レストランが多いのでアルバイトを探すのは面倒ではなく日本女性の場合はホステスみたいな仕事が簡単に見つかる時代でした。今はどうなのでしょうか??
アメリカには未練が全くないのでアメリカへ行きたいという考えは全然ありません。

でも現在日本にいるアジア人の若者たち今のアメリカに行って何をするのか?日本人以上に差別を受けるのは確かだと思います。