ある日本語留学生との会話

アジア人の国籍別で日本でアルバイトの種類は決まってるようです。
東京の場合は
マクドナルド・・・ネパール人
コンビニ・・・・・ネパール人やウズベキスタン人
レストラン関係・・スリランカ人
中国人・・・・・・飲食が主ですが仕事は多種多様
ベトナム人・・・・たくさん来日してますが職種はいろいろで日常生活の中で会ったことはありません
インドネシア人やその他の国の人たちはサービス業には就いてないようです。

コンビニで働くあるアジア人に
”どこの国からですか?”と質問しその人の国に行ったことがありますと答えたら急に笑顔になりいろいろ話し始めました。

週何時間くらい働いてますか?と定番の質問には定番の答えである 週28時間 だそうです。
そのアルバイトで生活できますか? 本当は何時間ですかと尋ねると
このコンビニでは週28時間、週三回働いてます・・・・
が、他のコンビニで同じく週三日で28時間働いてるそうで合計56時間。

昼間は意味のないデザイン学校にも通ってるそうですので毎日の生活は疲れるそうです。
週58時間働くことで語学留学生の希望である月収30万円に近づけいちおう生活は出来てるそうです。

将来の夢は? この質問には資金ある傾向があり答えは同じです。

”アメリカに行って働くことですが、ビザが難しい・・・。”
最近アメリカ領時間でビザ申請をしたら断わられたそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です