ロシアは隣国、ウラジオストクその②

地政学上、隣国とは仲が悪いというのが定説だそうです。
日本と韓国・中国とはお互いに決して仲が良い状態ではありませんね。
そして日本と中国も仲が悪い、日本がロシアに対する感情は決して良くありません。日本ではロシア人に対する差別語は ろすけロスケ 露助です。知らない人もおられるかもしれませんがこの言葉を東京のロシア領事館のビザセクションのカウンターで聞いたことがあります。

領事館にロシアビザを申請に来られて方が必要な書類を持参されてないので領事館のロシア人スタッフがビザ申請は受け付けれません、と日本語で説明した時にその日本人は ロスケ・・・と領事館員に叫んでました。領事館がビザ申請で午前中はたくさんの人で混雑してるのですがそのロスケという言葉が聞こえた時は他の日本人は笑い始めました、私もその中の一人でしたが・・・。

日本人はロシア人に対して決して良い印象は持ってません。北方領土の問題がありロシアが勝手に侵入してきてどさくさに紛れて島を占領してるというのが日本の言い分です。そしてロシアはその島を返す予定はないようですので日本人は怒ってます。

武力でロシアが占領してるので取り返すなら日本の武力で取り返すのが一番ですが日本には平和憲法がありますし日本の戦後の得意な外交は裏金・・・ですのでこれではロシアは返してくれません。最近になったようやく北方領土が日本に返還されたらそこには米軍が基地をつくる、という話題がニュースになってますが日本側は決してその北方領土に米軍基地を作りませんとは明言してません。

島の所有は人が住んでる場合は住んでる人に領土権があるので現在は日本人でなくロシア人が島々には住んでますので国際法的にはロシア領土ではないでしょうか? 沖縄の近くの南大東島を発見したのはロシア人の船乗りという証拠がありますが現在は日本人が住んでるのでロシア人は南大東島を返還せよとは一度も言ってません。

それでも北方領土は日本の領土だという方は下記の写真はどう説明されるのでしょうか?

シベリア出兵で連合軍にそそのかされた日本帝国軍がウラジオストクに上陸してシベリアでソビエト軍と戦争をしました。それも7年間も・・・これは近代日本の忘れられた7年戦争と呼ばれてます。

このシベリア出兵で日本は何人の敵のロシア人を殺したのでしょうか?
虐殺を行ったという場所もあります。ロシア捕虜を捕まえて鉄道石炭車の釜の中に投げ込んだという機関車もウスリースクというウラジオストク郊外の街には博物記念館として展示してあります。
しかし、ロシア人は誰もそんな話は私にはしません。本当はロシア人もその事件を知らないようですし石炭車はアメリカの蒸気機関車でその釜の大きさを見れば人間を投げ込めれるサイズではない、とロシア人が話してくれました。
これが中国や韓国だったらロシア人みたいな考えはしないでしょうね。

昔、日本のどこかが主催して北方領土に住むロシア人を北海道と広島に招待し戦争の悲惨さを説明して北方領土に住むロシア人が日本に好感を持つようにと計画して招待されたのでしょう。帰るときには日本製の電化製品までもロシア人にプレゼントする大盤振る舞いで招待されたロシア人は日本を大好きになったそうです。

でもこの美談?にはオチがあります。
電化製品の冷蔵庫を貰ったロシア人は本当に喜んだでしょうか?
当時は北方領土には24時間使える電気がありませんでしたので冷蔵庫はどうやってロシア人達は遣ったのでしょうか???

かつてはウラジオストクには6000人の日本人が住み日本人町をウラジオストクの市内に作り中国人や朝鮮人、ロシア人と皆さんが仲良く住んでた時代もありウラジオストクの市内には当時の思い出が残ってます。


日本人街には本願寺も1886年に建てられ現在は記念碑だけが残ってます。

旧日本人街「浦潮本願寺跡」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です