新規労働者のビザ

日本で正規に仕事が出来るビザを取得するための再度がスタートしました。

募集人員の数は数年で3万から5万人と言われてますが実際に試験が始まり二を開けたら申込者の半分もいなかったそうです。
特定技能ですので希望する職種の試験を受ける必要があります。そしてその試験は一回だけではないようです。

下記が新しく設定される技能の種類です。
希望する職種を申し込んで試験を日本語で受ける必要があります。
その為には日本語の学習も必要ですが介護みたいに難しい日本語を覚える必要はないようです。

この技能試験の試験料を調べましたが出てきません。
司法書士の方に依頼すると書類を作成してくれるようですがその代金が・・・
ビックリです。

下記の試験の管轄はいろいろな官庁が管理しており新しい天下りがたくさんできてるようです。各官庁は退職後の天下り先がたくさんできてますので高級公務員には好都合と思います。
特定技術は今回は飲食業から始まりました。ネパール。ベトナム人が多いそうです。スリランカには昔からホテル業を学ぶ学校がありたくさんの卒業生が毎年誕生してますが日本とは関係ないようです。英語が話せてホテル業を2年にわたって勉強してる人達です。私はホテル学校にはコネがありますが日本のホテルにはコネがありません。

このブログが参考になったら下記をクリックしてください。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ
にほんブログ村