いろいろなブログとアフェリエイトは弊害?

ネット上には無数のブログがあり多くの方は得意な記事を紹介してアフェリエイトでお金を稼いでるようです。
私には実際にアフェリエイトでお金を稼いでる人は知らないので何も言えませんがアフェリエイトで稼ごうと試みてる人は何人かしってますが実際にどれだけ稼いでるかは話してくれません。

ブログは無料で提供してくれるいろいろな会社がありますがその代わりにブログ無料提供会社の宣伝が自動的にブログに現れるシステムになってます。

結論はうざいですね。記事タイトルに興味があり内容を読もうとすると記事がどこにあるのか分からないくらいいろいろな広告をクリックするように画像が現れてきます。

アフェリエイトで副収入もしくは主収入を狙ったブログというのがすぐに分かります。
とにかく目立つタイトルが必要でそのタイトルでブログページにアクセスしてもらうのが狙いですね。
特にH関係のブログでそのような傾向が高いと思います。
このような状態がこれからも続くとブログは広告収入を狙った内容となればブログを読む人は少なくなるでしょう。

価値あるブログとゴミブログ・・・ブログという名称を変える必要があるのではないでしょうか?
価値あるブログ集は広告やアフェリエイトを禁止すれば解決方法は少しはあるかも知れません。
広告ページ=作り話とフェイクニュースの源になってる気配がありそんなページにアクセスさせられると時間の無駄とネット情報資源の無駄です。

このブログが参考になったら下記をクリックしてください。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ
にほんブログ村