新しい?詐欺手法・・・必ずパターンがあります!偽写真・・・

4月に解禁される移民法?
一番簡単な方法は日本の日本語学校に入学すること。現在749校の日本語学校があるそうでここ数年で急激に学校数が増えてます。今日4月25日付の西日本新聞がその実態を暴露してます。
>>>ここをクリック


杉並区に日本語学校を作り留学生を募集。そのサイトの中身は事実とは異なるそうですでに授業料100万円単位で支払った留学生が困ってる?というか詐欺事件ですのでお金は戻ってきません。

今回の事件は学校が東京にあり調べれば学校の状況が分かりますが外国に住んでる人には調べることができません。もちろん日本政府は責任を取りませんので年収の数年分や身内から借金してお金を支払った人は・・・最悪の状態です。

日本語学校は書類を揃えれば開校が出来ますが学校が実在するか学校許可権は政府機関(出入国管理事務所)で校舎や内容のチェックはありませんので中には倉庫を改造してる教室もあります。信用演出でこの詐欺会社はウェッブサイトを昨年の8月に作ったようですが短期間に生徒をとお金を集めたようです。

古典的なインターネットの画像切り取り、信用演出、実態なしは出会い系サイトですね。この出会い系ビジネスは何かの対策をしないと被害者が減らないと思います。出会い系サイトを運営する場合は警察に届けが必要で総務省へ電気通信事業の届出も必要ですが書類審査だけで中身のチェックはないそうです。

結局は自分で対策を考えるしかありません。
個人情報は世界中で厳しくなってるので画像をネットで一般に流すのはもちろん違反ですので会話倶楽部では会員の写真はネットに流したら女性会員から訴えられることになりますので一般公開はしてません。一般公開されてるサイトもあるようですが本人の許可を貰ってるかと不思議です。

インターネット初期時代は女性写真切り貼りが普通でその写真を信じた人が結構お金を払ってましたね。今は皆さん賢くなってるの写真を信じる人は減ってると思いますが・・・新しい手口は国際ロマンス詐欺で日本女性が被害にあってるようです。これもおれおれ詐欺と一緒でなくならないようです。理由は新しいネットユーザーが毎日増えてるからです。

中国ではどこにでも写真修正の機械があり写真をそこで読み込ませると背景や人物像を簡単に違った形式やプロポーションに変えてくれますので中国女性のお気に入りです。実物が大変身できますので中国語で写真の修正は”修理”と呼ばれてます。

このブログが参考になったら下記をクリックしてください。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ
にほんブログ村