アメリカで注目を浴び始めたフィリピン料理 Youtube

日本では中国人、韓国人に次いでフィリピン人が多いのですがフィリピン料理というのは少ないですね。
ネットで調べると10数件くらいが都内にあるようです。
以前は広尾にフィリピンレストランがありフィリピン人の知り合いたちと行ったことがあります。
私のその時の感想は塩味がつよい!と一言。チキン料理がメインでした。
フィリピンにも何回か言ってますが食べ物の印象はほとんどありません。
毎日、アメリカスタイルのレストランで食事してた記憶があります。
現地の人には食べる前にはフォークとナイフ、スプーンはナプキンで拭きなおしてください・・・と注意を受けました。

下記の動画はLA(ロサンゼルス】ですがアメリカで一番フィリピン人が多く住む都市です。
そこで新しい感覚で提供するフィリピン料理が人気を博してるという動画です。

アジア各国の料理はどこでも美味しいです。一番人気があるのがタイ料理ですね。都内もあちこちにあります・・・
以前は高級店のタイ料理レストランがありましたが庶民の味が一番ですので高級店のタイ料理は日本には似合いません。

アメリカの影響でこれから都内にも新スタイルのフイリピンレストランが登場するのではないでしょうか。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ
にほんブログ村

20数年前の日本の国際結婚ビジネス 中国

これは昔の話で 私が直接何か国かを回ってしらべて結果です。

中国:中国からは今では一緒に結婚ビジネスをしましょうという誘いはありませんが以前は結婚ありました。
その中で一つだけまとも?と考えた会社中国に訪問しました。ハルビンです。運営者はまぁまぁの日本語を話しましたが秘書の女性は中国語だけ。
とにかく意思疎通は出来たので彼の会社の女性会員を日本でネットを通じて日本人に紹介しました。そのためハルビンは頻繁に新潟空港からの直行便で何度か訪問し日本のお客さんも何人か結婚されました。中国のシステムでいろいろ疑問に思うことがあるのでその都度疑問を指摘して改良してもらいました。
 
①中国では外国人とは結婚入籍は禁止されてるのですが海外在住中国人には門戸が開かれており華僑【海外在住】は可能ということで何故か日本人もその枠に当てはめられ入籍が許可されてたようです。お互いに結婚したいという人は最初は書類審査と面談そして性教育の授業がありました。その後は女性は病院で健康診査がありその結果が出ると晴れたお二人の結婚パスポートが発行され二人の写真がその結婚パスポートに乗ってます。このパスポートがないと二人でホテルには滞在できないので初夜が迎えません。1週間の滞在でお見合い-親へのあいさつ-結納-結婚式-初夜-男性の帰国を1週間で済ませるのですからビックリでした。こんな結婚で良いのか?結婚するカップルはほとんどの場合、共通のコミュニケーション手段がありませんので中国はアジア式というか結婚してお互いの愛を作り上げると欧米とは真逆で恋愛感覚はないようです。出会いから愛・・・そして結婚という欧米式がアジア式に比べて良いか悪いかという問題ではないと割り切ってこのビジネスを行ってました。私のビジネスは実費主義なので結婚式は現地価格で当時は10万円くらいでした。大連の結婚式はホテルでちょっとした結婚式で20万円でした。

そして結納金・・・記憶にないので多分、結納金はなしだったと思います。当時の中国人の月収は5千円前後です。なのに数百万という結納金は中国の裕福な家庭同士の結納金だったので問題外です。結婚式を開いて日本語学校に通ってもらい日本のビザが下りたら来日なので男性は結構な出費をしてます、という説明で女性は納得してくれました。
このビジネスは後で別の人に譲りました。
理由は1組が離婚したので優しさという男性の外面で結婚を決断する中国女性、来日して一緒に住むことで日本語能力は向上しますが同時に結婚相手の内面も分かるようになります。すると私の旦那さんは・・・こんな人だったのだと女性が理解すると中国女性は旦那への不満を話し合いで解決せずに離婚するという事実が分かったからです。
もちろん療法にも言い分があると思いますがそのころ流行ったのは離婚でなく蒸発という言葉でした。離婚でなく蒸発はその住んでた場所から消えることで離婚ではないので滞在ビザは日本での就労が可能になってますので中国人の横のつながりで稼げる職業に移動したのでしょう。愛のない結婚の数か月後の現実です。

もう一つのカップル・・・男性からはたまに電話がかかってきますが子供できて家庭を気付いてますが旦那さんの不満は中国妻の尻にひかれてるようです。小遣いも制限されてると不満があるようですが夫婦円満は女性を中心にすることですよ! とアドバイスをしました。10数年離婚してないし奥様も日本人並みに日本語を話すようですのでこれが国際結婚ではないでしょうか?

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ
にほんブログ村

こんな都市があったのか? 日本人の99.99%が知らない事実

99.99%というのは少し大げさです。
実際は日本でこの事実を知ってる人は数百人くらいと思いますので99.99999%が正しいでしょう。1200人くらいでしょう・・・
現地人の知り合いがいれば天国ですが知り合いがいなければただの都市の一つだからです。
現地に知り合いがいる日本車輸出関係の日本人にとって20数年前に現地を訪問した人はびっくりだったと聞いてます。
それから20数年経ち当時の日本人の方々は引退してます。

年間訪問者は多くが日本人の若者でウラジオストクからモスクワまでのシベリア横断鉄道を利用する人たちで年間7000人くらいの日本人訪問者数でしたが
一昨年からウラジオストクは8日間ビザ不要(ネットで無料取得)そして毎日のフライトが成田とウラジオストクを飛ぶように一気に日本人の訪問者数が増えてます。
また弾丸ツアーで2泊3日のツアーも出るようになってますが多くの訪問者は日本女性達です。
理由はこの都市は日本に一番近いヨーロッパと言われてるからです。人々のほとんどは白人、そして建物は昔のヨーロッパ風が多く残ってます。

前のブログで書いた愛人がいない国(金銭関係がない)というブログのアクセス数が多かったのは日本人の中にも白人が好きな人が多いのでしょうか?
検索で ウラジオストク 女 と探すといろいろな記事が出てきます。
くだらない風速情報もあるようですが この検索キーワードで出てくる女というのは日本女性がロシアが大好きという内容で。
一昨年からウラジオストク訪問は8日滞在はネットで無料ビザが取得できるようになったので急激に日本から女性の訪問者が増えてます。
ロシアって日本人には良い印象はありませんが政治的なことを考えない多くの日本女性はただ単にベールを脱いだロシアに興味があるようです。
そしてウラジオストクはロシア人は日本が大好きですがウラジオストク人はそれ以上に大の親日都市なので実際に現地でロシア人に触れてロシアのイメージ、先入観が大きく変わるのでしょうね。

ある日本男性のブログ

日本人女性よりロシア人女性の方が仲良くなりやすいなと感じた話>>>クリック

白人の彼女が欲しい人はロシアに行くべし!>>>クリック

最近は自称Youtuberが東南アジア各地を放浪して風俗動画をアップしてる人が増えてきてますがロシアにかんする動画は誰もいないようです。
ロシアには風俗というビジネスは一部であるようですが私にはそんな情報は全くありません。
また歓楽街というのはないのでYoutuberは登場する場所がありません!

ロシアでは男女が知り合うのはナンパが普通ですので時々、日本人がナンパ情報を書いてます。ロシア女性と町で声をかけて知り合いになるのはウラジオストクは簡単ですが言葉の問題や日本男性の服装や会話内容で女性はバイバイとその場を去るのが普通です。

ウラジオストクまで飛行機で時間半、往復5万円前後でロシア・ウラジオストク滞在ビザは8日間が無料でネット取得が出来ます。
宿泊設備はホステルがたくさん出来上がっており相部屋(ユースホステル並み)で1泊600円から。ホテルは2000円以上で探すことができます。

その他の情報はネットでお調べください。

女遊び情報・・・市内で売られてる新聞に女性の写真が一面にならんでる新聞があり女性の写真と電話番号が書かれてますのでその番号に電話して直接女性の住所を尋ねて家を訪問。そしてその中でお話を数時間することになります。何が起きるか? ロシアは売春は禁止されてますので室内の自由恋愛は売春ではないそうです。自由恋愛です・・・
町で出会った女性やナンパした女性にお金の話、いくらですか?と尋ねたら張り倒されるか警官が飛んできて逮捕されるでしょう。

路上や夜道で女性が男性に声をかけてくることはありません。そんなことをすれば女性は即、刑務所へ送られます。
ネット情報では一部のホテルに滞在すると女性から電話がかかってくる・・・これは事実です。
日本語で ”きょうはかのじょはいりませんか?”と日本語の電話もあるそうです。
これはある組織とホテルがつるんでるのでしょうか? 日本人には高めの料金ですが多くの日本人は高いとは思わない人もいるようですが紹介される女性はプロです。

それより普通のロシア女性とお近づきになればお金は食事代だけです!
しかし・・・知り合ってその日にエッチはロシアでは出来ません。ロシアの伝統は知り合って何回かデートを重ねて可能になるのがロシア式です。
ワンナイトラブはロシアにもあるかも知れませんがそんな話は私は効いたことはありません。

ロシアのプレイボーイでも知り合ったその日に・・・という下品なことはしません。女性に失礼だからです。

ロシア女性は男性のオシャレ度は靴のチェックから始まりますのでスニーカーでは無理だと思いますし来てる服装にアイロンがかかってない人は最初から相手にされません。

という理由でロシアでの武勇伝はネットにはほとんどありません。もしあれば創作でしょう。

一時期流行ったロシアンパブのロシア女性ホステス・・・恋人関係になった人はどれだけいるのでしょうか?

内容に興味があったら下記を一回クリックしてください。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ
にほんブログ村

次の予定です・・・ブログはロシア人ホステスを現地に追いかけた日本男性の実話です。
以前はロシア訪問はロシアビザが必要だったのでそのビジネスをしてた関係でホステスさんを現地に訪ねた日本男性の話を聞いてます。
一人として帰国して吉報を聞いたことがありません。