【番外編】外道の細道(バンコク・タイ風俗情報)

標準

20数年前、インターネットが出始めた頃に絶頂期だったバンコク風俗情報誌です。今でも存在し投稿してる人もたまにおられるようです・・・昔、ここに嵌った人でしょう。
http://hage.momo-club.com/
現在は開店休業のようですが一時期はこの情報誌が大問題になり怒った日本男性たちがこのサイトの運営者の日本での住所等を探し出し実家に行った人もいたはずです。
実家に行ってあなたの息子が何をしてるか・・・と告げ口に行ったのでしょうね。

現在のタイは急速発展でバンコクはこの時代の情報とは比べようもな相当変化してるのでここの情報では古いでしょうね。
何とかの細道というタイトルは覚えてましたが 外道の細道という名前を思い出すのに時間がかかりました。

私が初めて行ったバンコクは1974年ですので今とは相当違ってます。
当時は学生旅行者の宿泊先は町の中心にあったマレーシアホテル。プールも付いてるホテルです・・・!
そして一泊が1000円ちょっとと格安でした。
40数年前の1000円が格安? プールも付いてるのに・・・
その訳は1泊1000円という値段ですがこれは部屋代でその部屋に何人泊まれるか?という規制がなかったのです。
一人でも2人でも5人が泊まっても払うのは一泊1000円の部屋代だけです(バスルーム、シャワー、トイレ付)でした。

内容に興味があったら下記を一回クリックしてください。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ
にほんブログ村

コンビニでエロ本の販売が中止

標準

コンビニでエロ本の立ち読みをする人は多いようですが今年中にはすべてのコンビニでのエロ本の販売が中止になるようです。
エロ本は買えば結構高いですが立ち読みだけなら無料ですが最近は立ち読みもカバーが掛けられ読めなくなってます。
ネットがこれからもっと普及してくれば若者はエロ本のコンビニでは立ち読みはしないでしょう。その前にエロ本の出版会社の経営が成り立たなくなります。
今の時代そして将来はネットの動画配信でエロ本以上にたくさんの情報に接することができます。

今はYoutubeが大流行でエロ系のユーチューバーがアジア各国の情報を自分の顔を出して毎日アップしてますがその数は日増しに増えてきてます。
ひょっとしたら将来はユーチューバーになって稼げると考えてるのでしょうがアクセス数は商売として稼げる金額にはならないでしょう。
下記の動画をご覧になれば分かると思います。
動画を見てもらう対象は貧乏人が対象でいかに安く出来るかという内容です。金はかけずに安くナンパする・・・それも商売相手の女性たちを相手にしてますので女子絵のレベルは決して高くはないようです。

最近はベトナム情報が増えてます。

タニヤというのはバンコクの日本人村で日本語を話すタイ女性が働いてる地域です。ここはバンコクやタイ在住のそれなりの収入のある日本人が遊ぶ場所ですので間違っても貧乏人が行く場所ではありません。

経験や体験で外国の繁華街等で遊ぶのは一時期の思い出で結構だと思います。
しかし、中には嵌ってしまう人も少なくありません。
40年間くらい世界中を旅していろいろな経験をしてますが残念に思うのは現地に嵌ってしまう人たちです。
数千万円の退職金を物価の安い国で女性に貢いで数年で貧乏になった日本人を多く見てきてます・・・

次のブログでは嵌った日本男性のお話ですがその前に外道の細道そして東南アジア男性に嵌った日本女性の話です。

内容に興味があったら下記を一回クリックしてください。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ
にほんブログ村