元探偵さんが結婚できない人をサポートするビジネス!?

標準

こんな商売もあるのですね。
元探偵のサラリーマンでいろいろなけ結婚詐欺の調査をしてたそうで今は独立してアドバイザー?
Youtuberでいろいろ動画をアップされてます。
プレゼントを主題に本日アップされた動画。

いろいろ経験から話されてますが一つだけ私が同意できたのはプレゼントを渡す前にラッピングをするというアドバイスです。

 

お金があっても幸せになれないクウェート男性!?

標準

親日国のクウェートは湾岸諸国の一つです。
クウェート人=モスレム=テロリストと考える人は少なくありません。クウェート人が来日すると日本の空港では別室に連れていかれ特別な検査などがされてるとクウェート人が話してくれました。彼はそれに対して怒りたかったけど大人の考えで仕方がない(日本人のレベルを理解)と諦めてます。
東北大震災で台湾が高額援助をしたと言われてますが一番の寄付国はクウェートだった事実は日本人は知りません。
ネットで調べれば情報はありますがクウェート人は日本人がその事実を知らないことは気にしてません。
日本はクウェート建国以来ずっと真面目に支援してる第一の国と感謝してるからです。

クウェートの友人は大の親日家で何回か来日しており私たちも夫婦でクウェートを訪問したことがありますので多少なりにクウェートの実情と現実を理解してます。

クウェート人はお金持ちです。10数年前で大卒の初任給が800万円を超してたので今は1千万円は確実に超してるでしょう。
クウェートは税金はありません。学校や病院は無料です。子供手当で一人当たり4万円くらいが政府から洋服代として払われてますので5人の子供がいれば洋服代は月20万円!
このお金はクウェート妻がもらえるようです。旦那からは毎月の小遣い(手当)を貰ってますが買い物はすべて旦那と一緒に出掛け食料代金は旦那の支払いです。つまりクウェート人妻は生活のための支払いは皆無ではないでしょうか?

クウェートは独身男性が多く離婚も結構多い事実があります。
イスラム教徒なので悪いことをしたら地獄に行かされると信じてる人が他のイスラム国とは大きく異なるクウェート人が多いです。
結婚するときは健康契約書なるものを提出しないと結婚は認められませんのでその書類には離婚の際に女性に支払う慰謝料等が細かく記載されてます。
結婚の条件として女性の希望(必須)が書かれており男性はそれを守らないと女性が離婚を宣言すると裁判が始まり結局は男性は多大なる慰謝料を払うことになります。
クウェートの地元新聞にカップルの離婚理由が面白く書かれてますがクウェート男性にすればクウェート女性は完璧な詐欺師という人もいます。

離婚理由:結婚して初めて知った旦那の食事のマナーが最低とか歯を磨かないという理由でで離婚を申請・・・まともな理由は少ないようです。
私の友人んも一度離婚してます。結婚条件でお手伝いさんは当然だが子供が生まれた時は母親の母乳で子供を育て養母は雇わないとお互いに誓約書に書いて結婚相手もそれを承諾したそうですが結婚してすぐに数名のお手伝いそして乳母を用意しろと騒ぎ始めたそうです。
乳母は大体、英語を話す女性が赤ちゃんを面倒見ることになりますがクウェートではそのような子育てが普通で子供は成長するにつれ英語とアラビア語は話せるようになりますが乳母を実母と考える子供が多くなり家族関係、生みの親は何なのですか?という社会問題があるので私の友人は乳母を雇うことは反対だったのですがアラブ国では女性の発言力が結構強いようです。

クウェート国籍のクウェート人なら離婚する場合は・・・我々ならびっくりするような慰謝料そして毎月に支払い・・・などなど女性は一生遊んで暮らせるお金を手に入れることが出来るようです。だったら最初から結婚しないのが一番だとクウェート男性は考えてるのが現在の現実です。

現在50人を超す日本女性がクウェート人と結婚して現地に住んでますが私はまだ知り合いがいないので情報はクウェート在住の女性のブログや直接の疑問はクウェートの友人にメールで尋ねて教えてもらってます。
クウェートにはアジア諸国からたくさんの労働者やメイドが働いてますのでクウェート人にとっては雑用の仕事をしてる人には目線が高いようです。
しかし、日本人と韓国人はクウェートでは欧米人と一緒に見られてるそうです。何か嬉しくない評価ですね・・・。
前にクウェートに行った時は15軒の日本レストランがありました。ドバイと同じで巨大なショッピングモールがありショッピングや食事は世界レベルの物が簡単に手に入り料金も日本より安いです。ガソリンは今は1リッター20円を超してると思います。飲料水は日本が海水から飲料水にする技術を昔から提供してるのが日本人に感謝してくれる一つの理由です。

今は1月、この時期がクウェートを旅行する一番の時期です。日中の気温が20度から25度と快適な時期です。
この快適な時期にクウェート人は砂漠に家を移してそこで暮らしてる人達もいます。(家を移すというのは砂漠に大テントを張ってその中に家の家具を持ち込んで生活することです)。砂漠の民であったDNAがそうさせるのでしょうね。

クウェート男性は収入を増やすためには勉強で海外に留学することで単位を取れば年収が500万円くらいアップするそうです。私の友人んも何回か海外留学をしてます。クウェートのために役に立つ勉強なら政府が支援してくれるそうです。これは外国人も同じでクウェートに役に立つアイデアがあればクウェート政府は資金援助をしてくれるそうで私の妻がいろいろ考えてます。
クウェート人は冗談がほとんど通じない、これは文化の違いだと思いますのでいつも真面目な話をしてます。

クウェート人の男女交際・・・ありません!ほとんどがお見合い結婚でお母さんの紹介で結婚しますが大体離婚してる人が多いです。
二回目は自分で探したいという希望はあるようですが宗教上結婚するまでエッチどころかお互いの手を握るのも駄目です!

クウェートで結婚する場合は政府が健康診断、妊娠が出来る人かどうかを行い子供を作る人が結婚出来る国です。

内容に興味があったら下記を一回クリックしてください。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ
にほんブログ村