日本と隣国の関係そして結婚・・・韓国

1997年にネットで国際結婚を紹介しようと各国を訪問して私なりに調査をしました。
今日は韓国編です。

日本の隣国と言えば韓国と中国です。
何の先入観も持たずに韓国の結婚業者と連絡をとりソウルの会社を訪問しました。
当時は韓国へ行くには韓国ビザが必要でしたが韓国領時間で簡単に数百円の手数料でした。
反対に韓国から日本に行くには韓国人は日本人と違って面倒だったようですが遠くて近い隣国と言われた韓国は
外見は同じでも考え方は異なる国です。その影響が今も続いておりぎくしゃくとした関係ですね。

しかしある点ではお互いに親近感があるのでしょうか外国に留学すると日本人と韓国人はお隣同士ということで外見上のお付き合いは簡単に出来てるようです。

英語の語学留学でアメリカ、カナダそしてオーストラリアへ行った人たちの多くはお互いに仲良くしてるようですし日本女性で英語留学先で知り合って結婚した人たちも結構な数になってますが日本女性と韓国男性のカップル同士で日本男性と韓国女性とのカップリングをした人は一人しか知りません。この男性は40歳を過ぎて結婚を考えた時に日本の結婚紹介所で韓国女性を紹介され韓国に出かけて結婚した人で性格的に女性に対して気を使い短期でなかったので今も仲良くされてます。いろいろな話を聞きましたがいろいろな問題をすべて前向きに考える人なので国際結婚の資質がある方です。

韓国女性と交際が始まり何回かデート訪問で韓国を訪問されてますがこの点は中国女性と異なります。中国は今でも1週間でお見合い、両親への挨拶、結婚登録、結婚式そして初夜を過ごすのは20年前も今も同じようです。

韓国は以前は同じ名前同士では結婚出来ませんでしたが今は法律が変わって同じ名前でも結婚は出来るようです。同じ名前だと先祖が同じ場合があり出来る子供が普通でない場合があるからで韓国以外にアイスランドも同じです。アイスランドは人口が少ないので先祖が同じ可能性が高いからです。しかしアイスランドは先祖の記録が残されておりネットで二人の先祖の関係を簡単に調べられるソフトがあります。

韓国の業者と国際結婚について話し合いましたがいろいろな習慣がありびっくりしました。
韓国の女性は男性とお見合いをするときは笑顔を見せない。初めて会う男性に笑顔を送り理由がないからで初対面でニコニコしてるとバカと思われるからだそうです。
韓国では結婚する前に占いが必須で占い師がこの結婚は駄目だと判定したら結婚は出来ません、と言われたときはびっくりしました。

現地のオフィスはソウルの一等地に立ってる20階建てのビルでびっくり。そして中に入ってもう一度大きなびっくり。
多分、韓国式なのでしょう。外見は綺麗なビルでですが内部は小部屋(3坪13平米)が各フロアーにびっしりと並んでるではありませんか!
この大きなビルの中に伊久留の小部屋があるのかと驚きました。

その結婚紹介所のオーナーはお金持ちの韓国女性だそうで偶然にその女性に会った時に現地のスタッフが緊張してそのオーナーに接してるのをみてまたびっくり。

結局、韓国で国際結婚ビジネスを行うのは諦めました。
理由は料金が高すぎることです。私が考えてた料金よりゼロが一個多かったからです。

多分その料金でも日本人の男性は結婚出来るなら払う人がいるかも知れませんがビジネスではないです。
当時は韓国ブームがない時代で日本女性と韓国男性がネットを通して結婚を希望する人は皆無だったはずです。

内容に興味があったら下記を一回クリックして下さい。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ
にほんブログ村

次のブログは韓国の国際結婚紹介会社の副社長が来日されて私のオフィスを訪問した時の話。
7時間ほど食事を挟んでいろいろ一方的に話をされました。
この時も驚きの連続。彼の会社と提携をしましょう、という話だったようです。
海外の新天地を開発してるのでその新天地の女性を私に紹介するというお話でした・・・。
その場所はカンボジア。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です