お金があっても幸せになれないクウェート男性!?

標準

親日国のクウェートは湾岸諸国の一つです。
クウェート人=モスレム=テロリストと考える人は少なくありません。クウェート人が来日すると日本の空港では別室に連れていかれ特別な検査などがされてるとクウェート人が話してくれました。彼はそれに対して怒りたかったけど大人の考えで仕方がない(日本人のレベルを理解)と諦めてます。
東北大震災で台湾が高額援助をしたと言われてますが一番の寄付国はクウェートだった事実は日本人は知りません。
ネットで調べれば情報はありますがクウェート人は日本人がその事実を知らないことは気にしてません。
日本はクウェート建国以来ずっと真面目に支援してる第一の国と感謝してるからです。

クウェートの友人は大の親日家で何回か来日しており私たちも夫婦でクウェートを訪問したことがありますので多少なりにクウェートの実情と現実を理解してます。

クウェート人はお金持ちです。10数年前で大卒の初任給が800万円を超してたので今は1千万円は確実に超してるでしょう。
クウェートは税金はありません。学校や病院は無料です。子供手当で一人当たり4万円くらいが政府から洋服代として払われてますので5人の子供がいれば洋服代は月20万円!
このお金はクウェート妻がもらえるようです。旦那からは毎月の小遣い(手当)を貰ってますが買い物はすべて旦那と一緒に出掛け食料代金は旦那の支払いです。つまりクウェート人妻は生活のための支払いは皆無ではないでしょうか?

クウェートは独身男性が多く離婚も結構多い事実があります。
イスラム教徒なので悪いことをしたら地獄に行かされると信じてる人が他のイスラム国とは大きく異なるクウェート人が多いです。
結婚するときは健康契約書なるものを提出しないと結婚は認められませんのでその書類には離婚の際に女性に支払う慰謝料等が細かく記載されてます。
結婚の条件として女性の希望(必須)が書かれており男性はそれを守らないと女性が離婚を宣言すると裁判が始まり結局は男性は多大なる慰謝料を払うことになります。
クウェートの地元新聞にカップルの離婚理由が面白く書かれてますがクウェート男性にすればクウェート女性は完璧な詐欺師という人もいます。

離婚理由:結婚して初めて知った旦那の食事のマナーが最低とか歯を磨かないという理由でで離婚を申請・・・まともな理由は少ないようです。
私の友人んも一度離婚してます。結婚条件でお手伝いさんは当然だが子供が生まれた時は母親の母乳で子供を育て養母は雇わないとお互いに誓約書に書いて結婚相手もそれを承諾したそうですが結婚してすぐに数名のお手伝いそして乳母を用意しろと騒ぎ始めたそうです。
乳母は大体、英語を話す女性が赤ちゃんを面倒見ることになりますがクウェートではそのような子育てが普通で子供は成長するにつれ英語とアラビア語は話せるようになりますが乳母を実母と考える子供が多くなり家族関係、生みの親は何なのですか?という社会問題があるので私の友人は乳母を雇うことは反対だったのですがアラブ国では女性の発言力が結構強いようです。

クウェート国籍のクウェート人なら離婚する場合は・・・我々ならびっくりするような慰謝料そして毎月に支払い・・・などなど女性は一生遊んで暮らせるお金を手に入れることが出来るようです。だったら最初から結婚しないのが一番だとクウェート男性は考えてるのが現在の現実です。

現在50人を超す日本女性がクウェート人と結婚して現地に住んでますが私はまだ知り合いがいないので情報はクウェート在住の女性のブログや直接の疑問はクウェートの友人にメールで尋ねて教えてもらってます。
クウェートにはアジア諸国からたくさんの労働者やメイドが働いてますのでクウェート人にとっては雑用の仕事をしてる人には目線が高いようです。
しかし、日本人と韓国人はクウェートでは欧米人と一緒に見られてるそうです。何か嬉しくない評価ですね・・・。
前にクウェートに行った時は15軒の日本レストランがありました。ドバイと同じで巨大なショッピングモールがありショッピングや食事は世界レベルの物が簡単に手に入り料金も日本より安いです。ガソリンは今は1リッター20円を超してると思います。飲料水は日本が海水から飲料水にする技術を昔から提供してるのが日本人に感謝してくれる一つの理由です。

今は1月、この時期がクウェートを旅行する一番の時期です。日中の気温が20度から25度と快適な時期です。
この快適な時期にクウェート人は砂漠に家を移してそこで暮らしてる人達もいます。(家を移すというのは砂漠に大テントを張ってその中に家の家具を持ち込んで生活することです)。砂漠の民であったDNAがそうさせるのでしょうね。

クウェート男性は収入を増やすためには勉強で海外に留学することで単位を取れば年収が500万円くらいアップするそうです。私の友人んも何回か海外留学をしてます。クウェートのために役に立つ勉強なら政府が支援してくれるそうです。これは外国人も同じでクウェートに役に立つアイデアがあればクウェート政府は資金援助をしてくれるそうで私の妻がいろいろ考えてます。
クウェート人は冗談がほとんど通じない、これは文化の違いだと思いますのでいつも真面目な話をしてます。

クウェート人の男女交際・・・ありません!ほとんどがお見合い結婚でお母さんの紹介で結婚しますが大体離婚してる人が多いです。
二回目は自分で探したいという希望はあるようですが宗教上結婚するまでエッチどころかお互いの手を握るのも駄目です!

クウェートで結婚する場合は政府が健康診断、妊娠が出来る人かどうかを行い子供を作る人が結婚出来る国です。

内容に興味があったら下記を一回クリックしてください。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ
にほんブログ村

この女性の人種、国籍はどこでしょうか?

標準

アーリア系の女性です。アーリア系というのはヨーロッパ系の民族であったため基本的な人種は白色人種です。
インド人やスリランカ人はアーリア系の人が多いのですがどうして肌の色が白くないのか?
理由は日光を浴びて暮らしてるからです。生まれた時から日光に直接当たらないように特に女の子に気を使ってる国では女性は色白ですね。
下記の写真はアーリア系のモデルさんです。
出身地はネパール。ネパールは人種的にはアーリア系もしくはモンゴロイド系で二つに分けて考えるとアーリア系は白人と同じですがモンゴロイド系は日本人に非常ににてます。
何度かネパールに言ったことがありますがある観光地で私の母親にそっくりの女性がネパールの民族衣装で近くを歩いてるのを見てびっくりしたことがあります。
あまりにも母親と瓜二つでした・・・。
そしてカトマンズ市内ではネパールのサリー服を着て集団で歩いてる日本女性に会いました。でも・・・彼女らはネパール人で日本人ではありません。
来日経験のある現地の友人達はこの話をすると大笑いでした。
ネパール人の中のある人種は日本人とほぼ同じですので違いは分かりにくいですよ!と説明をしてくれました。

ネパールは非常に保守的な国で男世界です。女性は一度結婚すると離婚は出来ません。いかなる理由でも離婚は女性の実家が拒否というか一度、家を出た人は実家に遊びでは戻れても離婚が理由で家に戻ることはできないそうですので女性は一生、我慢が必要なのですか?とネパール人に尋ねたら”そうです”という返事でした。
また、ネパールやインドとスリランカなどでは女性は結婚するときに結納を男性に払う習慣があります。

スリランカの友達の4姉妹は彼女らが10代の時から知ってますが現在は50歳を超して4人も独身です。
娘四人いるので皆が結婚するときは私は破産しますと彼女らのお父さんが昔話してくれました。当時で娘一人200万円として4娘で800万円の結納金が必要になります。

現在、外国人留学生でネパール人が増えてます。すでにネパール人の学校も数年前に開校してるくらいですし日本語を学びながら週28時間のアルバイトをしてるネパール女性が増えてます。ほとんどのネパール女性はマクドナルドで働いてるのでマックに行くチャンスがあり流ちょうな日本語で注文を伺う女性はネパール女性の確率が高いですね。

昔、ネパールで純情なネパール女性を紹介する結婚ビジネスを考えましたがネパール政府の許可が必要だそうで当時は実際にそのようなビジネスはネパールでは正規に行えなくて諦めたこtがありますが現在はそのネパール女性が大挙日本で日本語を学びながら仕事をする時代になりました。
私の経験から日本男性とネパール女性は相性が合うと思います。

日本独身男性に大の苦手なことに女性に愛情をもって優しく接するという大事なことがありますが恋愛経験の少ない人には女性心理が良く分かってないので難しいかもしれません。
その点、アジアの恋愛は結婚してからお互いの愛を作り上げるという欧米とは異なります。愛の言葉は結婚してから女性に告げればそれで良いのです。恋愛志向がアジア向きな人はアジア人と接すれば気を使わなくて済みますね。

日本男性は何故か白人女性に一歩引いて接する人が多いのは白人に劣等感を持ってるのでしょうか?白人劣等感のある人は白人と付き合うことで劣等感は無くなります。理由は白人と接することで相手が優れてる?という劣等感の勘違いに気が付くからです。その点、同じアジア人っぽく見える人には劣等感はありませんね。

今から20年くらい前に日本女性がネパール男性と結婚するブームがありネパールの日本大使館は結婚手続きで大忙しの時期がありました。一人二人ではありません…毎月数十人単位で日本女性がネパール男性と結婚をして現地に住んでました。ネパール男性と結婚する理由を日本女性に尋ねたら
”ネパール男性は優しいから”という理由です。

この優しいという言葉はインドネシアのバリ島民、ビーチボーイを追いかける流行もネパールの前に流行ってました。バリ島でも数百人の日本女性が現地の人と結婚して生活してます。
観光地の高いホテルやレストランに行くと日本人が働いてますね・・・。経営者として・・・

韓国女性は3Kが結婚条件・・・韓国女性は安売りはしません!

標準

大学で先生をされてるお母さんと大学生の娘さんとの会話で出てきた韓国の3K!
日本では3Kは仕事条件が悪い意味ですが韓国では異なるようです。
結婚できない?したくない女性は昔こんな言葉を言ってましたね・・・
”私は安売りはしない!”と。

韓国ではKは Keyの頭文字。つまり3つの鍵が結婚相手の条件という話です。
一つ目は 自分の家の鍵。自己所有の家を持ってる人
二つ目は 会社の鍵。自分で会社を経営してる人
三つめは 自己所有の車の鍵を持ってる人

持ち家があり会社を経営し車も持ってる人が韓国女性の結婚相手の条件だそうです。
この3Kのない人は韓国女性はそんな男性は相手にしません!とお母さんが声を上げて主張してました。そばにいた娘さんは・・・日本育ちですので日本の感覚があるのでしょうね。恥ずかしそうに一言も自分の意見は出されませんでした。

韓国では結婚前に占い師にも相談するそうです。

内容に興味があったら下記を一回クリックしてください。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ
にほんブログ村

次のブログは外国の結婚式に参加した時のはなし。
今までインドネシア、ロシア、スリランカそして中国で知り合いの結婚式に参加したことがあります。ネパールの知り合いからも結婚式に招待されましたがネパール式の結婚式に参加するじかっが取れませんでした。格式のある結婚式はネパールでは1週間続くのが普通ということを知ってましたので結婚式が終わってからネパールに行きました。小学校のグランドくらいの広場を貸し切ってそこで1週間儀式が続きます。特に毎回食事が提供され1週間で相当数の人が来るそうです。ネパールは一生に一度の結婚と考える人が多く女性は離婚したら親元には戻れない伝統がまだ残ってるようです。

突然に英語の電話が・・・韓国の国際結婚業者

標準

Do you speak English?と突然に英語で電話がかかって来ました。
YESと答えると自己紹介が始まりました・・・

韓国の国際結婚紹介会社の副社長だそうです。
要件は
こんど日本に行くので国際結婚を一緒にしませんか?という話です。
韓国のホワイトカラーは韓国女性と結婚が出来るがそうでないブルーカラーは韓国女性が相手にしないのでベトナムへ多くの韓国男性が嫁探しで出明けてるので業者間の競争が激しいので私たちの会社では新しい市場をアジアの別の国で新規に開発中なので日本人にも紹介して日本男性に新規開発中の新しいマーケット国の女性と結婚するビジネスを共同でしたいそうです。

週明けに日本に行くので大阪と東京を訪問予定で東京では私のオフィスを訪問しますということで実際にオフィスに来られました。
日本語は全く通じない方で英語で話をしました。今までは空軍のヘリコプターのパイロットで軍隊より儲かるビジネスに乗り換えたそうです。

当時は今もそうですが大勢の韓国男性がベトナムに出かけて嫁探しをしてる時期でメディアではベトナム女性が韓国でひどい目に合ってると報じておりベトナムが韓国に対して厳しいルールを設けようと書かれた記事を読んだことがありました。そのためベトナムでの嫁探しが難しくなるので新天地の国、カンボジアを韓国で初めて開拓したそうです。

韓国式の嫁探しは・・・これまたビックリです。
ベトナムで不評を買ってる韓国式は日本人にはちょっと理解できないでしょう。
現地に到着するとジープもしくは四駆の車が用意してありそれに韓国業者と嫁さん探しをしてる男性が車でベトナムの地方の村を回るそうです。
村に到着すると村長さんと通訳を介して嫁さん候補者を何名かと会うことがお見合いだそうです。女性たちの中には意味が解ってない人もいるようですが村長にお金を払うことで女性を説得してもらうそうです。とにかく男性が気に入ったら婚約確定だそうです。そして数か月後には女性が韓国に来て新婚生活の始まり!

韓国のいろいろな業者がやってくるので現地の料金も上がったそうですがお金を払うのは嫁さん探しの男性です。当時は150万円から200万円くらいだったのではないでしょうか?最初のころは一回ベトナムを訪問することで結婚が出来たそうですが韓国でのベトナム女性の虐待のうわさが広まると一回のベトナム訪問では簡単に結婚が出来なくなったようです。ベトナム政府が韓国男子絵の面接やその他・・・虐待に合わない対抗策を出してきてますので勝手が悪くなったので新しい新天地をカンボジアに目を付けたそうです何か所の村と契約が出来たのでしょうね。ということで日本男性にも女性のおすそ分けをと考えたそうです。
カンボジアはベトナム女性に比べて色、肌の色が白くないので韓国男性には人気があまりないですと本音もだしてました。
じゃ何で日本人に紹介しようとするのか疑問に思いました。

結婚ビジネスはおじさんが社長なので彼は転職を決意し、得意の英語を使ってマーケットを広めようとしてたのでしょうね。
日本の結婚会社100社以上に彼のビジネスを紹介しようと電話をしたそうですが英語が通じた会社は全部で2社だけだったそうです。

今思えば・・・韓国の慰安婦の募集?ではないですが金銭で妻を娶る習慣は形を変えて続いてるようです。

韓国男性が結婚する理由は子供、子孫繁栄と韓国母の世話をすることが大きな理由のようでした
何も知らないで韓国に嫁いできた女性の新しい韓国での生活は韓国男性の思惑には大きな差があった人たちも多かったのではないでしょうか。

2017年の韓国ヘラルド新聞の記事から

2017年2月2日、カンボジア代表する新聞・プノンペンポストが挙げた10のタブーに、「韓国人男性との結婚」の項目が含まれた。韓国人男性とカンボジア人女性の結婚の多くは人身売買目的とみられることからカンボジア政府が取った措置といい、同政府は2010年にも約1カ月間、同じ措置を取ったことがある。

「韓国人男性との結婚禁止」が挙げられたことについて、韓国のネットユーザーからは「賢明な措置だ」「カンボジア政府による自国民保護の対策だ」など、措置に理解を示すコメントが多く寄せられている。

また、「韓国人として恥ずかしい」」「韓国人の野蛮さが世界に知られた」「これが韓国の現実」など嘆く声や、「人身売買で結婚したやつは国際的な恥さらしだ」「韓国人女性と結婚できないから、カンボジアの女性を金で買うようなやつがいる」と当事者を批判するコメントも。

一方で、「お互い愛し合っていて結婚したい場合はどうするんだろう?」と素朴な疑問の声もみられた。

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ
にほんブログ村

次のブログは在日韓国の大学の先生の韓国女性の結婚観です。
キーワードは3Kとその大学教授のお母さんが真剣な表情で話してくれました。

これまたビックリ!

日本と隣国の関係そして結婚・・・韓国

標準

1997年にネットで国際結婚を紹介しようと各国を訪問して私なりに調査をしました。
今日は韓国編です。

日本の隣国と言えば韓国と中国です。
何の先入観も持たずに韓国の結婚業者と連絡をとりソウルの会社を訪問しました。
当時は韓国へ行くには韓国ビザが必要でしたが韓国領時間で簡単に数百円の手数料でした。
反対に韓国から日本に行くには韓国人は日本人と違って面倒だったようですが遠くて近い隣国と言われた韓国は
外見は同じでも考え方は異なる国です。その影響が今も続いておりぎくしゃくとした関係ですね。

しかしある点ではお互いに親近感があるのでしょうか外国に留学すると日本人と韓国人はお隣同士ということで外見上のお付き合いは簡単に出来てるようです。

英語の語学留学でアメリカ、カナダそしてオーストラリアへ行った人たちの多くはお互いに仲良くしてるようですし日本女性で英語留学先で知り合って結婚した人たちも結構な数になってますが日本女性と韓国男性のカップル同士で日本男性と韓国女性とのカップリングをした人は一人しか知りません。この男性は40歳を過ぎて結婚を考えた時に日本の結婚紹介所で韓国女性を紹介され韓国に出かけて結婚した人で性格的に女性に対して気を使い短期でなかったので今も仲良くされてます。いろいろな話を聞きましたがいろいろな問題をすべて前向きに考える人なので国際結婚の資質がある方です。

韓国女性と交際が始まり何回かデート訪問で韓国を訪問されてますがこの点は中国女性と異なります。中国は今でも1週間でお見合い、両親への挨拶、結婚登録、結婚式そして初夜を過ごすのは20年前も今も同じようです。

韓国は以前は同じ名前同士では結婚出来ませんでしたが今は法律が変わって同じ名前でも結婚は出来るようです。同じ名前だと先祖が同じ場合があり出来る子供が普通でない場合があるからで韓国以外にアイスランドも同じです。アイスランドは人口が少ないので先祖が同じ可能性が高いからです。しかしアイスランドは先祖の記録が残されておりネットで二人の先祖の関係を簡単に調べられるソフトがあります。

韓国の業者と国際結婚について話し合いましたがいろいろな習慣がありびっくりしました。
韓国の女性は男性とお見合いをするときは笑顔を見せない。初めて会う男性に笑顔を送り理由がないからで初対面でニコニコしてるとバカと思われるからだそうです。
韓国では結婚する前に占いが必須で占い師がこの結婚は駄目だと判定したら結婚は出来ません、と言われたときはびっくりしました。

現地のオフィスはソウルの一等地に立ってる20階建てのビルでびっくり。そして中に入ってもう一度大きなびっくり。
多分、韓国式なのでしょう。外見は綺麗なビルでですが内部は小部屋(3坪13平米)が各フロアーにびっしりと並んでるではありませんか!
この大きなビルの中に伊久留の小部屋があるのかと驚きました。

その結婚紹介所のオーナーはお金持ちの韓国女性だそうで偶然にその女性に会った時に現地のスタッフが緊張してそのオーナーに接してるのをみてまたびっくり。

結局、韓国で国際結婚ビジネスを行うのは諦めました。
理由は料金が高すぎることです。私が考えてた料金よりゼロが一個多かったからです。

多分その料金でも日本人の男性は結婚出来るなら払う人がいるかも知れませんがビジネスではないです。
当時は韓国ブームがない時代で日本女性と韓国男性がネットを通して結婚を希望する人は皆無だったはずです。

内容に興味があったら下記を一回クリックして下さい。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ
にほんブログ村

次のブログは韓国の国際結婚紹介会社の副社長が来日されて私のオフィスを訪問した時の話。
7時間ほど食事を挟んでいろいろ一方的に話をされました。
この時も驚きの連続。彼の会社と提携をしましょう、という話だったようです。
海外の新天地を開発してるのでその新天地の女性を私に紹介するというお話でした・・・。
その場所はカンボジア。

日本の国際結婚の幕開け・・・中国からスタート!?

標準

日本で最初に国際結婚?を行った日本人の情報はいろいろありますが現在のように一般化したのは中国が最初ではないでしょうか?

インターネットで国際結婚を紹介したのは1997年です。私が始めた時はネット上には国際結婚の案内は皆無でしたので断定できます。

それ以前はどうやって国際結婚は行われていたのでしょうか?
その当時も今も農家に嫁に行く人が少ない時期というのは変わりませんが日本の地方で集団で中国へ嫁探しツアーが組まれていました。特に東北地方が多かったのではないでしょうか?
そして中国女性は中国東北部の地域でハルビンや牡丹江と呼ばれる満州時代に日本人が多く住んでた地域です。日本にゆかりのある人や日本人のDNAを引き継でた人達がいたからです。

北京や上海という大都会ではありません。中国東北部の平均的に豊かでない場所で当時は中国では大卒が珍しい時で教育レベルは決して高い人達ではなく女性であること、子孫繁栄に協力できることそして年齢が若いことが日本男性に紹介できる女性達でした。また、現在の中国経済とは異なり仕事も少ない時代で日本人との結婚は両国にとってはWinWinの関係でした。

40歳から50歳代の日本では結婚できない男性に20歳代の中国女性が結婚してくれるのですから・・・。当時、中国のハルビンに結婚状況を調べるために何度か訪問しました。当時のシステムは今もそのまま同じで料金も同じみたいです。20歳代の女性と結婚できるのですから男性は数百万円払うことには抵抗はなかったのでしょう。

今も昔も変わらない成婚までの道のりは・・・
①お互いに通じる言語(コミュニケーション手段がない)
②男性は現地で何人かの独身女性とお見合いが出来る
③中国を1週間訪問することで帰国するときには既に結婚式が済んでる
④現地のお見合いで気に入った女性がいたらその女性の家を訪問して親に挨拶
⑤現地で中国女性と結婚式(その前に形式的な健康診断等あり)

中国では結婚パスポートとお互いが入籍手続きを終えた時に発行される写真付きの証明書がありそれがないと二人で一晩を過ごすことができません。

男性が帰国する前にお二人は夫婦ですのでお二人で初夜を現地のホテルで正式に過ごすことがd系ます。中国の初夜を過ごす部屋は赤を基本とした飾りつけ(布団その他)が用意されてます。

男性が帰国した後は結婚相手の女性が来日できる書類を日本と中国側で揃え書類が揃ったら女性が来日出来ることになります。

欧米と異なるのはお互いの意思疎通が異なる点ですがお互いに納得してることなので結婚後はお幸せに末永く過ごして頂くことです。

全くお互いの意思疎通を必要としませんが二人が一緒に住めば何とかなるようです。そして時間が経てば中国女性も日本語を覚えていきます。

日本人と結婚して来日した中国女性にインタビューを行いました。
なぜ、あなたは何故、日本人と結婚したのですか?
中国女性:私が現地でお見合いをした男性は優しそうな男性でしたので結婚を決意し来日したら日本語を勉強して私の夫が何を考えてる人なのか旦那さんを理解したいです。

意思疎通が無い中で結婚したお二人さん・・・お互いのコミュニケーションが取れるようになったらお二人の関係はどうなるのでしょうか?

 

内容に興味がある方は下記をクリックしてください。
続編を書かせていただきます。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ
にほんブログ村

世界でモテる日本女性② クウェート

標準

クウェートは私のクウェート人の友人が日本妻を求めてます。
来日経験は3回で日本の各地をバスで旅してます。
何故、バスなのか?と尋ねたら 急ぐ旅出ないので日本の隅々が見れるしバスで日本人と知り合うのも一つの目的だそうです。

クウェート人はアラブ系ですので日本人はアラブ人の区別がつかない人が多いです。アラブ人と言うだけで成田空港に到着するとパスポート検査は別室に連れて行かれて調べられたそうです。
アラブ人は皆がテロリストと思ってる人が多いのでしょうね。彼は最初の時は入管の取り調べに対して怒ってましたが最近は慣れたそうです。アラブ人の区別のつかない人に説明しても意味がないことを悟ったからです。

彼は奥さんがいて子供が4人います。もっと子供が欲しいそうですが奥様はこれ以上の出産はしたくないと拒否したので二番目の奥さんを貰って子供を作って欲しいそうです。
こんな話を日本でしたら多くの日本女性は怒るでしょうね。
日本では有名な一夫多妻制ですので・・・。
現在、クウェートにはクウェート人と結婚した日本女性が約50名ほど暮らしてるそうです(現地の日本大使館資料)。

クウェートの友人は日本の事をいろいろ調べ勉強してますので彼に一夫多妻制は駄目だ!と非難したら彼はどう答えるでしょうか?

”日本でも同じことは行われてます。ただし、日本は法律で一夫多妻制を胡麻化してます!”

そうなんです。法律を調べると一夫多妻制度を法律に触れないように実行してる人は少なくはないようです。
夫婦間で養女を貰うこと、本妻の許可があれば養女と本妻の三人で一緒に生活をするのは法律に触れないとクウェートの友達が説明してくれました。

アラブの国は一夫多妻が普通と考えてる人はアラブの話はしないでください!恥をかくだけです。
マレーシアの王様はモスレム教徒で一夫多妻は可能ですが彼は奥様は一人しかいません。

仮に複数の奥様を持つ場合は平等に扱うというのが最低条件ですので与えるお金はみなさん同じです。モスレム教徒は結婚するときに夫婦の取り決め(離婚の場合の慰謝料の金額)を明確にしないと結婚の許可が貰えませんし結婚して離婚する場合は契約書通りにする義務が男性にありますので女性の方が慰謝料目的で結婚をしてすぐ離婚するのが流行ってるそうです。
そのためクウェートの男性には独身者が増えており一夫多妻何て王様一族だけが出来ることで一般の人が複数の妻を持つ場合は妻一人に対して年間最低でも4~500万円を与える必要があるそうです。

仮に奥様を3人持ったら小遣等だけで年間1400万円は必要ですので現在の一般のクウェート人で複数の奥様を持つ人は非常にすくないそうです。

そんな中で私の友人(39歳)が日本妻を探してますので希望者の方は私に連絡してください。
女性の年齢は彼と同じくらいか40歳くらいまでで子供を作りたいと考えてる健康な妊娠可能な独身女性で英語が話せる方。

女性が住む家はマンションに将来できる子供と一緒に住める人。

お手伝いさんは最低一人、身の回りの世話をしてくれる人が専属で付きます。
クウェートは小さな国ですが移動がすべて車ですので女性は運転免許証を所有し車の運転が出来る方。

クウェート生活に興味のある方はまずはご自分でクウェートやアラブの世界などを勉強し知識を得てから私に相談してください。

お見合いをする場合は男性が来日しますので私が滞在中は立ち会います。
クウェート人は結婚式が終わるまで女性に手を触れることは絶対禁止ですので彼らの道徳心なども勉強してください。

世界でモテる日本女性① シリア

標準

今まで世界120カ国以上を旅してますが日本女性はモテますね。
今回はシリアでの体験談!

現在はシリアは危ない地域で旅行は出来ませんのでちょっと前の実話です。
シリア中央部にパルミラという世界遺産の都市があります(人口5万人)。
日本人は世界中に旅行をしてますがシリアに行く人はちょっと旅行マニアの人達や世界を旅行しまくってる年配者が多いです。

広大な場所に3世紀時代に世界の中心地として避けた場所だそうです。
入場料は無料で博物館も併設しており世界遺産遺物がその博物館に陳列してあります。中東の博物館はほとんどが日本の援助で出来ており○○首相の名前が残されてます。
日本のために何か良い政策を取られたかどうか覚えてませんが中東諸国の博物館再生には力を注がれたようです。

日本ではあまり有名でないパルミラに日本女性が住んでおり地元の人の評判は非常に高いようで宿泊してたホテルのロビーで暇をつぶしてる時にホテルのオーナーが日本女性と結婚したいと冗談半分で話し始めましたので私は真剣な表情でお手伝いしましょうと答えると冗談と思ったのでしょうね、シリア人特有の大笑いをはじめました。

私が真剣な表情で冗談ではないですよ!とパソコンがネットに通じれば日本女性の会員ページを見せてあげますと話したら態度が変わりました。
周りのシリア人たちにお声をかけたのでしょうか10名ほどが私の周りに集まりホテルのパソコンで女性会員ページ(英語)を見せるとウオーっと歓声があがりました。
すると男性(ほとんどは20歳から30歳くらいの独身男性)が自己紹介を英語で始めました・・・。

皆さん夜の暇な時間はホテルのバーにあつまりテレビで競馬中継を見てるのが日課ですがその日は私は10数名の自己紹介に耳を貸すことになりました。

何故日本女性なのですか?
***日本女性は落ち着いてる人が多くチャラチャラしてない
***日本女性は教育が高く家族を大事にする・・・などなど皆さん一生懸命に日本女性の良い点を知ってる限り話してます。
質疑応答をしてる中で男性の希望する女性の年齢層を尋ねるとほとんどの男性が自分と同じくらいの年齢から年上、40歳くらいまではOKというのが私には驚きでした。

何故、年上の女性なのか?と尋ねると人生を経験してるので落ち着いてるからというのが共通のシリア人若者の意見でした。

彼たちは・・・一応、両家のお坊ちゃんで親の仕事を引き継いでいたり自分のビジネスをしてるようです。
財産に関しては持ち家は当然ですがどれだけ優れた馬を何頭所有してるかというのが他との差だそうです。
そのため仕事の終わった夕方以降はホテルのバー(カフェ)で大型テレビをドバイの競馬を見るのが日課のようです。

国際結婚には体の丈夫なハーフが生まれます

標準

当時はハーフという言葉は使われておりませんでしたが上品な日本語で話されてるのを聞いて何人?と不思議に思ったことがあります。
私の幼稚園時代です・・・。ド田舎で育った私は何故かアメリカ人経営の幼稚園に通い英語も幼稚園で習ってましたので外国人恐怖症はその時からありませんでした。

1951年から1990年まで続いた長寿番組 世界の旅・・・
お上品な日本語と世界のVIPに会うときは着物で世界150カ国を訪問された兼高さんが90歳で亡くなられました。
私と同じ港区在住で時々区で講演会を開いてましたが講演を聞きに行くチャンスを逃してます。
小さい時、日曜の午前中にテレビで世界の旅が紹介され世界に憧れたのを覚えてます。
兼高さん・・・どうしても生粋の日本人には見えなかったのですが当時はインターネットはない時代で調べようがありませんでした。

お父さんがインド系の人でかつての大手の航空会社の”Pan Am” and “Pan American Airways”関係者だったので世界旅行が可能だったようです

彼女は日本とインドのハーフだったのですがインド人は色黒と当時は信じてたのでインド系とは想像できませんでしたので後になってインド系(スリランカやネパール)は種族的には白人系なので色黒になるのは育った環境、つまり日射の中で育つと色黒になるようです。
インドやスリランカの女優さんを見ればみなさん白人で色黒とは思えません。
東南アジアでも色白は美人と言われており子供の時から金持ち系の子供は太陽を直接浴びる生活はしてませんね。
兼高さんは90歳で亡くなられましたが大好物はお肉・・・でした。長寿の秘訣なのでしょうね!

そして一度も結婚はされれませんでした。

異人種同士の結婚は血液学の専門家の話によると”体が丈夫”になるそうです。スポーツ選手でハーフの人が記録を残してるのを見ればわかります。
最近の日本では野球やサッカー、ラグビーでハーフの人が活躍してます。
もちろん才能も必要ですがいつの日か日本でも本物の異文化アスリートが世界的に活躍する時代がくるでしょうね。

パンナムが潰れる(1991年)前に一度だけサンフランシスコからニューヨーク行きに乗ったことがあります。最初で最後でしたが世界一周便としてパンナムは有名でしたのでその①一区間だけのフライトでしたが当時はスチュワーデスと呼んでましたが9カ国が話せますので母国語で質問してください、というアナウンスにびっくりしたのを今でも覚えてます。

日本女性が結婚相手に求める条件

標準

この件に関しては数百人の欧米男性と結婚がしたい、と考えてる人と直性面談をして私なりに女性の考えを理解してますが正直に書くと非難の嵐となります。

何故、事実を告げるだけで非難されるのか私は理解できません・・・

Q年下の男性と結婚して可愛いハーフの子供を作りたい!
A女性の希望ですのでご勝手にどうぞ! 私はお手伝いはできません。

Q何故年下男性なのか?
若い男性の方が元気な子供を産むための精子が元気であるからと答えた人もいました。
A欧米男性で年上の女性を求めてるのはフランス男性が多いですのでフランス語を勉強してフランス人と知り合ってください。ただし、条件として年上の妻はお金持ちであることが条件です。

Q結婚したら専業主婦を希望
A欧米は共稼ぎが普通です。ただしお金持ちの男性は専業主婦を求める人が少なくはありません。
そのお金持ちに認められるあなたの資質を磨いてください。

Qアラフォーなので早く子供を持ちたい!
Aこれが欧米男性との結婚サイトを運営してる時の一番の問題で私が正直に答えると怒る方が多かったですね。欧米では高齢出産は35歳と教育されてますので男性が仮に年上の女性を好きになった場合は年齢がネックです。何故高齢出産は35歳なのか?現在は医学の力で高齢出産が可能になってますがその費用を男性が喜んで払ってくれると男性が認めてくれることが肝心です。