東電、廃炉の外国人受け入れ凍結 福島第1原発

驚きです! 外国人受け入れ凍結だそうです。
それなら誰が働くのでしょうか???

 

これは東電が自主的に決めたのではなく厚労省の要請を受けたからです。
危ない現場で働いてる外国人の数は公表されてませんが相当数になると思います。外国人が駄目だったら誰が働くのでしょうか・・・?

日本人は賢い人種なのですでに対策は出来てると思います。

私だったら・・・(私が外国生まれで日本国籍を取得)会社を作って外国人労働者をなんらかの資格で雇い働いて貰うでしょう。この何らかの資格が・・・

福島大地震の際に日給40万円という高給で人が集められました。
40万円は半端な金額ではありませんが労働場所は人命の保証がされない現場ですので一種の特攻隊ですね。東電関係の年配者がお金でなく自分がその現場で作業をしないとどうにもならにと言う決死隊も組織されると話を聞きました。

実際に日給40万円の日給が貰えたのでしょうか?
仕事を求める会社から次の仲介・・・斡旋業者・・・名称は変われども仕事は同じですが中間搾取で最後の人達はスズメの涙の金額になったそうです。

その仕事を外国人労働者に任せてるという噂は絶えないですね。
ようやく東電が凍結するようです。

 

近い将来・・・日本は世界中から非難を浴びると思ってましたが凍結です。

「特定技能1号」の技能試験結果

外食業で347人が合格=最多はベトナム-新在留資格

合格者の国籍を見ると興味深いです。
一番日本語の得意でないベトナムが多いことです。
外食業界で働く人たちはほとんどが日本語留学生で彼達の日本語は達者なものです。それに比べてベトナム人は語学留学だけでなく他の業種、特に建設業で働く人が多く収入は恵まれてない人が多いです。それなのになぜ、ベトナム人が一番多いのか不思議です。試験は日本語も関係してるので一応の日本語レベルはあると思います。

 

日本より賃金が高い韓国人が入ってるのも不思議ですね。